ほっとキッチン紹介

九州産の食材を毎日美味しく頂く

ほっとキッチンではできる限り地元長崎、九州産の食材を多く使うよう心がけております。
現在では主に野菜や肉に九州産を多く使っておりますが、今後の目標としてどんどん九州産の安全で美味しい食材の割合を増やしていきます。
お客様へ良い製品をお届けするとともに、地元の食材を使うことで地域の経済に貢献したいという考えもあります。

独自のこだわり

現状のクックチルに満足する事なく、常にお客様の声をヒアリングし、要望にお応えできるよう、新しい調理法を独自で研究しています。
フードサービスのプロとして「常に前進・改革を」をテーマに取り組んでおります。

チルド チルドキット

衛生管理

食事を提供させていただく対象は、主に免疫抵抗力の下がっている患者さまや高齢者の方です。
そのため、作りたての美味しさを味わっていただくことはもちろんのこと、安心して食べていただけるよう心掛けております。
工場内は清潔区域、準清潔区域、汚染区域に分かれており、それぞれの室温、湿度を日々管理しております。

サービス体制

ほっとキッチンでは各施設様のニーズに合わせた使い方が可能です。
例えば、朝食・昼食・夕食の3食セットで全て当社にお任せにする事もできますし「昼食だけ自前で調理・提供がしたい」場合は夕食・朝食の組み合わせ、「人手が足りない土日だけお願いしたい」という施設様には、スポットでのご利用も可能。

社名の由来

ほっとキッチンロゴ

ほっとキッチンの社名の由来は【全ての人に『ほっと』する安心感を与える会社でありたい】という事と【あたたかい料理を提供したい】という事です。 施設の方々はもちろん、すべての高齢者の方々にあたたかくておいしい食事を提供していきます。